休暇が自由

風俗嬢は休暇が自由と言われており、出勤状況を把握するにはとても困難な場合があります。キャバクラ等で働く場合も出勤は自由な場合があるので、休暇を取る場合も自由に取ることが出来るお店もあります。しかし、お店の状況で休暇が取れない場合もあるのでお店によって休暇が取れる場合と、取れない場合があるので注意しましょう。

風俗嬢にも色々と業種があり、お酒を勧める接客サービスを行う業種と、性的サービスを行う業種があります。性的サービスを行う風俗の場合、給料が歩合制と日払いというのが多いので、休暇も自由になる場合が多いです。

風俗業で働く女性は、日払いの雇用体系が多いので、休んだ日の給料は出ない場合もあります。しかし、体調不良や性病等が原因の休暇の場合は経営者と相談しておきましょう。長期休暇になってしまうと、働けなくなる可能性もあるので注意しましょう。

風俗業界も色々な福利厚生があり、休暇の取り方や住まい、託児所等の福利厚生が充実している風俗店の求人が数多くあります。待遇の良い風俗店ばかりではありませんが、生活面や福利厚生が少しでも良い会社で働く方が良いので、求人情報誌等はしっかりと熟読し、わからない部分や不明瞭な部分は相談しておきましょう。

休暇が自由に取れる風俗店も勿論存在するので探してみましょう。